名駅センター | 名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター - Part 9
名駅センター TEL:052-446-7333 FAX:052-446-7555 Mail
金山センター TEL:052-684-8131 FAX:052-684-8132 Mail

メールでのお問合せ・ご相談については返答が後日となる場合もございますので、ご了承くださいませ。

【8月5日】名駅くらさぽサロンを開催しました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

8月5日、名駅くらさぽサロンを開催しました。

DSCN0047

暑い日となりましたが、開催時間前にサロンの参加兼、
開催準備のお手伝いに来て下さった方が3名。
その後も次々にサロンにお越しいただき、
初めての開催にもかかわらず学生のボランティアさん、
市社協職員などの関係者も含めて16名の方にご参加いただきました。

ブログ用 (8月5日①)

幅広い年代の方にご参加いただきましたが、
こちらのテーブルではとても会話が弾んでいました!

ブログ用(8月5日③)

工作コーナーでは、企業さまよりご提供いただいた木片をご用意。
のこぎりやカンナまで使って、
ミニチュアの2段ベット、ブックエンドやペン立てなどを作られるといった
創意工夫をされる姿には驚くばかりでした。

ブログ用(8月5日②)

名駅センターの開所以来初めての試みである、
名駅くらさぽサロンでしたが、参加された方からは、
「たくさんの人と話せてよかった」
「楽しかった。また来たい。」
「工作では久しぶりに集中して作業できた」
などの感想を頂きました。

名駅くらさぽサロンは今後も2.3ヵ月のペースで開催いたします。
第2回は10月13日(木)です。

この度の名駅くらさぽサロンの開催につきましては
フードバンク活動を行っていらっしゃる
認定特定非営利活動法人セカンドハーベスト名古屋 様にご協力を頂きました。

また、工作では
株式会社ミズノ 様にご協力を頂きました。

誠にありがとうございました。

【7月28日】名駅センター 現地見学会を開催しました

みなさん、こんにちは。名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

7月28日、名駅センターで関係者機関のみなさまに向けての現地見学会を開催しました。

1-1

1-2

センターの内覧後に、当センター長からの事業紹介説明と
「自立相談支援」「就労支援」「家計支援」の3つの分野に分かれた質疑応答を行ないました。

1-3

内覧では「認定就労訓練先企業」の情報、家計表の帳票類、各機関の皆様からいただいたチラシ、
パンフレット等の情報などに関心が寄せられていました。

ご参加いただいた皆さんからは「実際の対応事例について話が聞けて、連携のイメージがついた」
「他の事業所を見る機会はなかなかないため、貴重な機会となった」
「住居確保給付金を受ける際の条件が確認できた」
「どの社会保障制度にもひっかからない困窮された方々の支援をどうされているのか具体的にわかって良かった」
「生活全般を支援してもらえると知ることができて良かったです」
などの感想を寄せていただきました。

1-4

当初の予想を上回る方々にお集まりいただいたため、進行やご案内など不十分な点もあったかと思いますが、
関係機関の皆様との貴重な意見交換の機会となりました。今後の事業に大いに生かしていく所存です。
今後もこのように情報交換の機会を積極的に作っていきたいと考えています。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

【7月15日】名駅くらさぽサロンがOPENします!

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

ここのところ、安定しない天気が続いていますね。
室内で過ごしていても熱中症には気をつけなくてはいけません。
適度に水分補給をして対策しましょう。

さて、タイトルにありますように
いよいよ名駅くらさぽサロンがOPENします!

お茶を飲んだり、おしゃべりをしたり、楽しくすごしませんか。
ゲームや簡単な体操、工作などもできます。
申し込みは不要、参加無料、出入り自由、どなたでも参加できます。
どうぞ、お気軽にお越しください。

日時:8月5日(金)11時~13時
場所:名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター5F

 

くらサポサロン(第一回)チラシ画像データー

[名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンターについて]

ご利用・ご相談無料

生活の悩み、不安、困りごとはありませんか?
一人ひとりが抱えている様々な悩みをいっしょに解決するための架け橋となります。
どんな小さなことでも、サポートセンターにお気軽にご相談ください。

[お問合わせ]

名古屋市 暮らし・自立サポートセンター 名駅

電話:052-446-7333
住所:〒450-0003 愛知県 名古屋市中村区名駅南一丁目5-17
●柳橋交差点を南に約100m
●国際センター駅より徒歩10分
●名古屋駅より徒歩15分

【7月1日】名古屋史跡散策コースのウォーキングに行って来ました!

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

7月1日、最高気温34度と予報されたこの日の午後、
当センターの利用者さんと一緒に体力づくりを兼ねた名古屋史跡散策コースのウォーキングに行って来ました。

今回の参加者は、当センターの利用者さん2名、職員2名です。

服装は、動きやすいこと。
汗拭きタオルや水分補給用の水、日焼け対策等は各自で準備して名駅センターに集合して出発!

炎天下の中、神明社の池にありえないくらいの数の亀が甲羅干しをしている姿を見たり、
ずっと動かないカエルを見つけて、皆で「置物か?」「本物か?」という議論を行いました。
少し動いた姿を見てやっと本物だと結論に達しました。(笑)

1

3

また、四間堂界隈では民家の屋根瓦の上にある屋根神さまも見ることができました。
屋根神さまは、疫病や火災などの恐怖から身を守るために、庶民が祈りを込めて作ったものだそうで、
屋根の上に小さな社を祀るという形態は、名古屋独特のものだとか。

無題

この日のウォーキングの終盤、
円頓寺商店街の交差点では名古屋ではおなじみの3英傑の像に加えて、水戸黄門の像を見つけました。

4

このように、少人数で都会の雑踏を抜けて歩いて行く街の中の史跡めぐりでは、
意外な発見があり、1時間半を楽しく歩くことが出来ました。

ウォーキングに参加された方から
「普段一人では出来ないが、目的を持ち、グループだと堂々と歩けた」
「街なかを歩くのか楽しかった。社会に参加している気がした」
「一緒に歩く仲間がいるという心強さを感じた」
などの感想を頂きました。

IMG_1151

これからもいろんなコースでウォーキングを実施する予定です。
一緒に歩きたい人募集中です!

【7月6日】当センターの事業内容に「就労訓練事業」を加えました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

さてこのたび、当センターHPの【事業内容】に、新たに「就労訓練事業」を加えました。

「就労訓練事業」は、働く意欲はあるが、さまざまな背景や経緯から一歩踏み出せない方に対して、
就労に向けた働く場を提供するものです。

就労訓練を通して、課題を抱えた方の自立が達成され、
また企業や事業所の皆様の安定雇用にもつながることで支援のネットワークが社会に広がることを目指しています。

詳しくはHPからご覧ください。

 

 

PCの方は: HP上部の【事業内容】→【就労訓練事業】からご覧いただけます。

HP

 

携帯・スマートフォンの方は :【Navigation】→【事業内容】→【就労訓練事業】からご覧いただけます。

無題

 

 

 

 

 

 

 

【6月25日】西区浮野学区地域支えあい事業ボランティア講座にお邪魔しました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

6月25日、西区浮野学区地域支えあい事業ボランティア講座にてお時間を頂き、
約1時間にわたり事業説明と連携のお願いをさせていただきました。

浮野学区は名古屋市の西北端に位置し、市営住宅が多く
高齢化率は西区内でも最も高く30%を超えるそうです。

雨が降る夜の時間帯にも関わらず、約60名の役員さんやボランティアの方々が
参加され会場は熱気にあふれていました。

地域支えあい事業ボランティア講座終了後、早速、
学区内で気になる方のご相談をいただきました。
センターのことを知っていただき、顔の見える関係になることができれば相談もしやすくなりますよね。

浮野学区写真

【6月17】名駅センターの中はどうなっているの?

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

 

今日は「名駅センターの中ってどうなっているの?」が分かる、
名駅センター内部をご紹介いたします。

エレベーターを降りていただくと、入り口に「お気軽にお入りください」の看板がお出迎え。(写真①)
入り口を入って頂くと、直ぐの左側の壁面に情報コーナーを設置しており、
若者、住宅、女性、高齢者、仕事、職業訓練、福祉等に関する多くの情報を整理してあります。(写真②)

新たに、求人情報コーナーも設置しました。(写真③)
一般新聞、一般の求人誌、折り込み求人等の他、
情報コーナーにあるものは、すべて自由に閲覧していただけます。

またこれからの季節で心配されるのは熱中症です。
名駅センターでは熱中症対策の塩分補給のために「塩飴」も
設置しております。(写真④)

お話を伺うブースはアコーディオンカーテンで仕切り、
プライバシーに配慮しておりますのでご安心ください。(写真①)

生活の悩み、不安、困りごとはありませんか?
まずはお気軽にご相談ください。

 

ファサード

看板の右側に見えるのがアコーディオンカーテンで仕切られた
相談ブースです。

」情報コーナー

若者、住宅、女性、高齢者、仕事、職業訓練、福祉等に関する
多くの情報を来所された方が見やすいように整理してあります。

求人情報コーナー
60歳以上限定の求人情報も見ていただけます。

塩飴

熱中症にならないように塩分補給をしましょう。

【5月13日】ボランティア募集のお知らせ

 

みなさん、こんにちは。

名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

 

当センターでは、以下の日程で「こころの絆創膏」配布のボランティア活動を行います。

参加希望の方は、ぜひセンター職員までお尋ねください。

 

———————————————————–

日時:5月13日(金) 11:00~

場所:名駅センター周辺

10:50までに当センターに集合してください。

※雨天の場合、中止になることもあります。

 

勝さん①

———————————————————–

こころの絆創膏キャンペーンとは?

 

このキャンペーンは、絆創膏を受け取られたご本人や周囲の方へ、

こころの不調の気づきや見守りを促し、様々な悩みを抱えた方を

相談機関につなげることを目的としています。

名古屋市では、悩んでいる方が自ら適切な窓口を探していただけるよう、

多重債務、経営・事業不振、病気の悩み、職場の人間関係、男女関係、

いじめの悩みなどの様々な相談機関の情報や、

うつ病のサインと対応、精神科医療に関する問答などを掲載した、

ウェブサイト・モバイルサイト「こころの絆創膏」を開設しています。

【4月26日】史跡散策ウォーキングに行きました!

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

 

4月26日、

当センターの利用者さんと一緒に体力づくりを兼ねた

史跡散策ウォーキングに行ってきました。

ウォーキング②

中村区の名古屋駅前散策コース、

全長3.7㎞。名古屋駅前とあなどってはいけません。

白龍神社や八角堂、光明院などなど歴史ある史跡が盛りだくさん。

途中立ち寄りながら1時間半、汗を流してきました。

これからもいろんなコースで不定期に実施する予定です。

一緒に歩きたい人募集中です!

ウォーキング①

【3月23日】中村区豊臣学区地域支えあい活動連絡会議に参加しました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

 

3月23日、

中村区豊臣学区地域支えあい活動連絡会議に

中村区社会福祉協議会の職員と共に参加させていただきました。

当センターについて説明させていただき、

事例や地域の中での困りごとなどについて意見交換ができました。

豊臣学区では、「出前相談」と銘打って、

6月から12月にかけて360軒あまりを戸別訪問して、

困りごとなどを聴き取られるそうです。

待ちの姿勢ではなく攻めの姿勢に感服いたしました。

 

中村区豊臣学区地域支え合い活動連絡会議

 

地域ささえ合い事業についてはこちらをご覧ください