名駅センター | 名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター
名駅センター TEL:052-446-7333 FAX:052-446-7555 Mail
金山センター TEL:052-684-8131 FAX:052-684-8132 Mail

メールでのお問合せ・ご相談については返答が後日となる場合もございますので、ご了承くださいませ。

【当センターご利用時のお願い】

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

毎日暑い日が続きますね。
熱中症は気温が高いなどの環境下で、体温調節の機能がうまく働かず、体内に熱がこもってしまうことで起こるそうです。
熱中症にならないために、分な対策を行いましょう。新型コロナウイルス感染も心配なところですが、
厚生労働省の「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント等も参考に対策しましょう。

さて、当センターをご利用の際には以下のお願いをしております。
①事前にご予約をお願いします。
②ご予約日には検温、体調チェックを行った上でご来所ください。
③マスクの着用をお願いします。
④来所の際には手を消毒してください。
⑤手洗い・うがい・咳エチケットをお守りください。
⑥ご予約日に発熱等、風症状がある際はご連絡の上、来所をご遠慮ください。
⑦センター内で大声での会話はご遠慮ください。

センター内では、換気を行い、
面談室にはアクリル板の設置をしております。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【住居確保給付金の申請について】

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

当センターでは現在、新型コロナウイルス感染症に関連した経済的なご相談等が大変込み合い、
電話がつながりにくい状態です。

住居確保給付金の申請などのお問合せ、ご相談については、5月18日より、
名古屋市のホームページより、申請用紙を請求する事が出来るようになりましたのでご活用ください。

パソコン、スマートフォンより、
➀名古屋市住居確保給付金で検索
     ↓
➁名古屋市:住居確保給付金についてのご案内(暮らしの情報)
     ↓
➂住居確保給付金申請希望受付フォーム(外部リンク)

【住居確保給付金の申請方法】
郵送での申請または仕事・暮らし自立サポートセンターの窓口での申請(予約制)となります。

★郵送での申請
申請に必要な書類が整ったら、担当のサポートセンター(申請希望の受付後ご案内するサポートセンター)に
書類一式を郵送してください。
郵送にあたっては、「レターパック」や「簡易書留」、「特定記録郵便」など、
記録が残る方法で送っていただくようお願いします。

★窓口での申請
申請に必要な書類が整ったら、担当のサポートセンター(申請希望の受付後ご案内するサポートセンター)に
電話で連絡し、申請の予約をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、窓口の混雑を避けるため、
 必ず事前に電話いただくようお願いします。
※現在、大変多くの予約をいただいており、予約が取りにくい状況となっております。
 郵送での申請をご検討ください。
※申請前には必ず申請希望の受付お願いします。

詳細につきましては名古屋市の名古屋市のHP もご確認ください。

【来所面談について】
新規のご相談につきましては、原則、事前予約制とさせていただきます。
事前にお電話にて来所日時を予約いただきますようお願い致します。
継続して支援をさせていただいている相談者の方の面談につきましては、担当の相談支援員と調整の上、
必要最低限の面談とさせていただきます。(緊急の場合は個別対応させていただきます)

【お電話でのお問合せについて】
現在、大変込み合っており、つながりにくい状況ですが順に対応させていただいております。

【メールでのお問合せについて】
順に返信させていただいておりますが、遅れることもありますのでご理解のほどお願い申し上げます。

【名駅センターへのご相談等についてのご連絡】

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

当センターでは現在、新型コロナウイルス感染症に関連した経済的なご相談等が大変込み合っております。
つきましては感染拡大状況を踏まえ、感染症のまん延防止の観点からも名駅センターで行っている来所面談につきまして、
以下の体制をとらせていただきます。
また、PC講座等については当面の間は中止とさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきご協力の程宜しくお願い致します。

【来所面談について】
新規のご相談につきましては、原則、【事前予約制】とさせていただきます。
事前にお電話にて来所日時を予約いただきますようお願い致します。
継続して支援をさせていただいている相談者の方の面談につきましては、
担当の相談支援員と調整の上、必要最低限の面談とさせていただきます。
(緊急の場合は個別対応させていただきます)

【お電話でのお問合せについて】
現在、大変込み合っており、つながりにくい状況ですが順に対応させていただいております。

【メールでのお問合せについて】
順に返信させていただいておりますが、遅れることもあります。

【PC講座について】
個別対応とさせていただいておりましたPC講座につきましては、当面の間は中止とさせていただきます。
再開決定次第、ご連絡申し上げます。

以上、ご相談の適切な対応、新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止のため、
ご不便をおかけいたしますが、ご協力いただきますよう宜しく願い致します。

【新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止対策について】

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止のため、消毒液を設置しております。
ご来所の際にはアルコール消毒のご協力をお願いします。

なお、職員のマスク着用を実施しておりますので、ご対応時にはお聞き苦しいところがあるなど、
ご不快に感じられることもあるかと存じますが、予めご了承ください。
併せて、ご来所された皆さまにお茶を提供しておりましたが、当面のところ、提供を休止させていただきます。
何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

新型コロナウイルスの影響にかかわらず、生活に困りごとや不安を抱えている方がいらっしゃいましたら、
一人で悩まずにお気軽にご相談ください。どのような支援が必要か一緒になって考え、自立に向けた支援を行います。
風邪のような症状のある方は無理をされず、まずは電話にてご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

【1月29日】現地見学会を行いました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター名駅では2021年1月29日に「現地見学会」を実施しました。
現地見学会は実際にセンターをご覧いただくとともにセンター事業をご紹介し、
理解を深めていただくことで各機関との連携を密にする目的で毎年開催しています。
本年は各区役所、ハローワーク、いきいき支援センターなどから74名のご出席を賜りました。

冒頭、センター長より歓迎のあいさつと事業全体の説明を行なった後、
「自立相談支援事業(住居確保給付金)」、
「就労支援(就労準備支援事業、認定就労訓練事業)」、
「家計改善支援事業」の3つの分科会に分かれてさらに詳細の説明や意見交換を進めました。

皆さまから「相談が簡単にできることが分かった。今後提案できる」、「今後の業務に役に立つ」
「家計相談を受ける際の詳しいポイントがよくわかった」
「就労支援の仕組みやステップについて詳しく説明され、熱意を感じました」
などの感想をお寄せいただき、おかげをもちまして成功裡に終了いたしました。

【1月14日】メイクアップ講座を行いました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

1月14日、当センターの初の試みで「楽しく学べるメイクアップ講座」を開催しました。

就職活動には第一印象がとても重要ですよね。
今回は、ポーラザビューティー大曽根駅前店さんのご厚意で、眉、目、口のポイントメイクについてレクチャーをいただきました。

普段は「すっぴん」で過ごすという女性の利用者さんも多く、「メイクの仕方が分からない」と言われても、
支援員はメイクまで教えられない・・・と、長年温めていたメイクアップ講座がやっと実現しました。

今回参加してくださった3名の方は、もともとメイクはされていたのですが、改めてプロの技を個別にレクチャ―していただき、
メイク後は印象がアップし、それぞれの表情に変化が見られました。

参加された方は、この講座を通じて第一印象の重要さを改めて知ることになったと思います。
印象がアップすることで、ご自分に自信が持て、面接官などの初めて会う人との受け答えも
スムーズに行えるようになると、どんなにいいでしょう。

講師を務めて頂きました、ポーラザビューティー大曽根駅前店の大関さん、後藤さん、ありがとうございました。

【12月6日】くらさぽサロンを開催しました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

ご報告が遅くなりましたが、
昨年の12月6日に、「名駅くらさぽサロン」を開催し、
8名の方にご参加いただきました。

今回は様々なカードゲームを用意して、
参加者の皆さんと一緒にコミュニケーションを取りました。
用意したのは「トランプ」、「UNO」、「はぁって言うゲーム」、
「短所を長所に変えたいやきゲーム」です。

コミュニケーション能力が一番必要だったのは個人的には「はぁって言うゲーム」で、
両手を挙げるなどのジェスチャーをするのはルール違反で、
与えられたお題を「はぁ」などの短い言葉と表情だけで演じて当て合うパーティーゲームです。

同じ声のトーンで全部のお題を言ってしまったり、
感情をうまく出せないと、正解を出してもらえません。
また、完璧な演技ができたと思っても、
相手の受け取り方次第で当ててもらえないこともあるのです。(;^ω^)

参加された皆さんもスタッフも、
うまくいった時も、うまくいかなかった時にも歓声を上げ、
楽しくチャレンジしていました。

大声で叫ぶこと自体もストレス発散になりますので、
このカードゲームでコミュニケーションの練習もでき、
一石二鳥になったかもしれません。

【年末年始休業のご案内】

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンターです。

誠に勝手ながら、名駅センター、金山センターでは、
下記の期間を休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

■年末年始休業期間
名駅センター:令和元年12月28日(土)~令和2年1月5日(日)
金山センター:令和元年12月29日(日)~令和2年1月5日(日)
■休業期間のお問い合わせ
電話によるお問い合わせについては、対応しておりませんのでご了承ください。
メールでのお問い合わせは受けておりますが、
ご返答は、令和2年1月6日(月)以降に対応させていただきます。

【12月6日】新しいパンフレットができました&新キャラクターのご紹介

みなさん、こんにちは。名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。
この度、当センターの新しいパンフレットができました。
併せて、新キャラクターが誕生しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本パンフレットは、具体的な支援内容含め、センターについて紹介しております。
是非ご一読ください♪

新パンフレットはこちら

【10月15日】名駅くらさぽサロンを開催しました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

ご報告が遅くなりましたが、10月15日に、「名駅くらさぽサロン」を開催しました。
今回は同朋大学社会福祉学部1回生の方と先生が学外研修として参加してくださいました。
当センターの利用者さん、ボランティアの方と併せて、20名の方にご参加いただき、大盛況となりました。

同朋大学の学生さんからのお楽しみ企画では、カードゲーム、ビンゴゲーム、
新聞紙を使ったじゃんけんゲームなどで盛り上がりました。

カードゲームは心理作戦がありますが、ビンゴゲームは運!?
そして新聞紙を使ったじゃんけんゲームは運と協調性とバランス感覚が必要でした。

みんなで「わー!」「キャー!」と歓声を上げて、リフレッシュ出来ました。
同朋大学社会福祉学部の学生の皆さん、楽しい企画をありがとうございました。

また、フードバンクを行っているセカンドハーベストさんにご提供いただいた食材や、
市販の缶詰などを使い、フルーツポンチとオリジナルのカナッペ作りにもチャレンジしました。
学生さんたちが食材の組み合わせのアイデアも出してくださり、楽しく、美味しくいただくことができました。