お知らせ | 名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター
名駅センター TEL:052-446-7333 FAX:052-446-7555 Mail
金山センター TEL:052-684-8131 FAX:052-684-8132 Mail

メールでのお問合せ・ご相談については返答が後日となる場合もございますので、ご了承くださいませ。

【6月20日】こころの絆創膏配布のボランティア活動中止のお知らせ

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

本日予定しておりました、
こころの絆創膏配布のボランティア活動ですが
雨天のため、中止といたします。

振り替えの活動日につきましては
改めまして、お知らせをいたします。

————————————————————————-
こころの絆創膏キャンペーンとは?
このキャンペーンは、絆創膏を受け取られたご本人や周囲の方へ、
こころの不調の気づきや見守りを促し、様々な悩みを抱えた方を相談機関につなげることを目的としています。

名古屋市では、悩んでいる方が自ら適切な窓口を探していただけるよう、
多重債務、経営・事業不振、病気の悩み、職場の人間関係、男女関係、いじめの悩みなどの様々な相談機関の情報や、
うつ病のサインと対応、精神科医療に関わる問答などを掲載した、ウェブサイト・モバイルサイト「こころの絆創膏」を開設しています。

ウェブサイト・モバイルサイト「こころの絆創膏」

【6月13日】手芸クラブでモビールを作りました

みなさん、こんにちは。
名古屋市 仕事・暮らし自立サポートセンター名駅です。

手芸クラブネタが続きますが、
当センターを利用して就労を目指している方と一緒に折り紙を使ったサイコロ状のパーツを繋ぎ、モビールを作りました。

支援員も久ぶりに作製するので、パーツの折り方の確認からはじめましたが、やはり使わない能力は錆びてしまっていますね。
逆を言えば、使い続けると能力は高まり、スピードや精密さが向上するのではないか・・・という仮説が立てられます。

その仮説を裏付るのが、今回の利用者さんのモビール作りへの取り組み姿勢です。
大変熱心な方で、当センターで支援員と一緒にパーツ作りを行い、その後自主的に、ご自宅でも復習を兼ねてパーツを折って持参されました。
そのパーツの大きさが、何と!一番大きなサイズの1/16のサイズのミニミニパーツです。
よくもまあこんな小さなパーツを作ろうと考えられたものですと感心するばかり・・・。

完成したモビールを見て「楽しかった」と感想を述べてくださいましたが、私どもは、一緒に作業を進めるにあたり、
この方の発想力や手先の器用さなどが確認できました。また、一度お伝えするとすぐに実践できるという呑みこみの速さもありました。
自主的に復習をするなどのこの方のお人柄を含めて、この方の今後の就労支援に役立てて行きます。
当センターでは、このように手芸もアセスメントとして活用しています。

くらさぽ名駅センターの手芸クラブは、当センターを利用される方の、
 社会の中での心の拠りどころとして
 社会生活に必要なスキルアップトレーニングとして
第3水曜日(祝日除く)の15:00~16:30に開催中です。
※参加を希望される方は、当センターの利用登録が必要です。
※手芸クラブのみの参加は出来ません。

【6月11日】こころの絆創膏キャンペーン活動を行いました

みなさん、こんにちは。名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター金山です。

 

「こころの絆創膏キャンペーン」の絆創膏配りのボランティア活動を

金山総合駅南口で行いました。

当センターの就労準備支援事業のご利用者様2名が参加しました。

 

※こころの絆創膏キャンペーンとは?

絆創膏を受け取られたご本人や周囲の方へこころの不調の気づきや見守りを促し、

様々な悩みを抱えた方を相談機関につなげることを目的としています。

名古屋市では、悩んでいる方が自ら適切な窓口を探していただけるよう、

多重債務、経営・事業不振、病気の悩み、職場の人間関係、男女関係、

いじめの悩みなどの様々な相談機関の情報や、うつ病のサインと対応、

精神科医療に関する問答などを掲載した、

ウェブサイト・モバイルサイト「こころの絆創膏」を開設しています。

 

 

当日は、雨が心配される中での活動でしたが、

雨に降られることなく終えることができました。

 

初めは、歩行者の方に声をかけられなかったり、

言葉に詰まったりしていましたが、だんだんと慣れていくことができました。

 

今回は「がんばってくださいね」というひとこともいただけました。

 

参加者からは、「参加してみて楽しかった」という感想をいただきました。

 

次回開催予定は未定ですが、ご興味がある方はセンターまでお問合せください。