支援内容例 | 名古屋市仕事・暮らし自立サポートセンター
名駅センター TEL:052-446-7333 FAX:052-446-7555 Mail
金山センター TEL:052-684-8131 FAX:052-684-8132 Mail

メールでのお問合せ・ご相談については返答が後日となる場合もございますので、ご了承くださいませ。

仕事・暮らし自立サポートセンターの事業内容とは?

自立相談支援事業


 「まずはご相談を。解決策を一緒に考えます」

生活に困りごとや不安を抱いている場合は、まずはご相談ください。
どのような支援が必要かあなたと一緒になって考え、具体的な支援プランを作成し、自立に向けた支援を行います。

住居確保給付金の支給


 「家賃相当額を支給します」

離職により住居を失った方、または失うおそれのある方には、就職の活動をすることを条件に、一定期間家賃相当額を支給します。生活の基盤を整えた上で、就職に向けた支援を行います。
受給には年齢、収入、貯蓄額等各種要件があります。
詳細は資料「住居確保給付金のご案内」をご覧ください。

就労準備支援事業


 「生活・社会参加・就労の自立をサポートします」

日常生活が安定しなかったり、対人関係づくりや就職活動、就労に不安がある方に6ヶ月から1年の期間、就労に向けたプランを作成し、就労への準備支援を行います。
また、事業の一環として、「就職のためのパソコン講座」「就活セミナー」も開催しています。

就労訓練事業


 「柔軟な働き方による就労の場の提供」

働く意欲はあるが、自信を失って一歩が踏み出せないなど、すぐには一般的な仕事に就くことが難しい方に、
認定を受けた企業や事業所がその方に合った作業機会を提供しながら、個別の就労支援プログラムに基づき
一般就労に向けた支援を中・長期的に実施する就労訓練(いわゆる「中間的就労」)の利用に向けた支援を行います。
名古屋市の認定事業です。
別紙資料「支援付き」就労にご協力いただけませんかをご覧ください。

名古屋市の就労訓練事業についてはこちら
名古屋市 就労訓練事業(中間的就労)について

家計相談支援事業


 「家計の立て直しをアドバイスします」

家計を計画的に管理できるように、「家計の見える化」など状況に応じた支援計画を作成します。
債務相談や必要に応じて貸付窓口の紹介などを適切に行い、早期に生活を立て直せるように支援を行います。

※センターでの相談の結果、法的問題の解決が必要な場合などは、弁護士や司法書士による専門相談に
 つなぐこともあります。
※当センターでは、金銭の支給・貸付、仕事や住居の直接的な紹介は行っていませんが、解決に向けて
 一緒に考えていきます。
※学習サポートモデル事業、生活保護受給者等就労自立促進事業のご案内も実施しております。
お一人おひとりの状況をお聴きし、
ご相談者と一緒に解決策を考えていきます。
例えば・・・・

◆ お金・家計についての困りごと

  • 収入が不安定で、先が見えない
  • お金が無くて生活できない
  • 借金を抱えて返済ができず困っている
  • 家賃が払えず、家を追い出されそうだ
  • 負担軽減策の提案
  • 各種手当、減免についての情報提供
  • 収支のバランスを整えるための家計相談
  • 司法書士による債務整理

など、家計の安定に向けたサポート

◆ 健康・障害についての困りごと

  • 病気や障害のことで日常生活に不安がある
  • 病気になって働けない
  • 身近に頼れる人がいない
  • 医療、保険機関などの情報提供
  • 社会福祉制度のご案内
  • 窓口への同行
  • お困りごとの早期解決のご支援

など、生活の安定に向けたサポート

◆ 就労・仕事についての困りごと

  • 外出することが不安、働く意欲がわかない
  • 何にむいているのかが分からない
  • 仕事に就きたいが、なかなか決まらない
  • 仕事が続かない
  • 子どもが引きこもり、自分は高齢で将来が不安
  • 生活のリズム改善、コミュニケーショントレーニング
  • 基礎学力、パソコン等学習支援
  • 就労体験
  • ハローワークへの同行

など、就労に向けたサポート

◆ 家庭・家族についての困りごと

  • 介護など、家族のことが気になり働けない
  • ひとり親で、生活・仕事に不安を抱えている
  • 関係機関のご紹介
  • 各種手当、制度のご案内
  • 手続き等のお手伝い

  • など、不安の軽減、解決に向けたサポート